浦安市の自治会

1 堀江一丁目自治会

時代を映す境川・しおかぜ緑道と桜に囲まれ、

潤いある笑顔の街に…

対象地区 堀江1丁目
加入時期 1963年(昭和38年)5月
加入世帯 384世帯

防災訓練
防災訓練

自治会のあゆみ

自治会連合会の発足時(昭和38年)に「第4区自治会」として、昔からの自治組織を引き継ぐ形で新たなスタートを切りました。

その後、平成14年の住居表示の変更に伴い、一部地域が分かれ「堀江一丁目自治会」となり、現在に至ります。

元々は農地の多かった地区ですが、600メートルほど境川に面しており、かつては東京湾を仕事場とした船で賑わっていました。現在は市民の集いの水辺として様々な催しも行われています。

埋め立てや人口増に伴い徐々に宅地化が進み、現在では地区内におよそ1,500世帯3,000人が暮らしています。集合住宅も多く若い世代から高齢者世帯まで幅広い年代層の共存している町が堀江一丁目です。

昭和38年 「第4区自治会」として発足
平成14年

堀江一丁目自治会まつり始まる

防犯パトロール開始
「堀江一丁目自治会」として新たなスタート

平成16年

自治会集会所完成

平成23年

「堀江一丁目自治会」発足10周年

平成25年

「第4区自治会」発足50周年

自治会の現状とこれから

自治会は23の班から構成され、15名の役員と45名の正副班長が中心となって自治会活動を推進しています。
毎月実施する防犯パトロールや、毎年行う防災訓練には、大勢の地域の皆さんが参加しています。安全・安心の地域環境の向上と共に、会員相互の交流や意識の向上をめざしています。また堀江一丁目子ども会とも連携して、自治会まつりやお餅つき大会、夜間防犯パトロールなどを共同で実施しています。

今後は、会員相互の交流をさらに深めると共に会員を増やし、災害時に活躍できる自治会組織と備えを充実させたいと考えています。

主な活動

  • 定例会議
  • 資源回収
  • 防犯パトロール
  • 防災訓練
  • 共同清掃
  • 一〜五丁目合同行事
  • 回覧による周知など
お餅つき大会
お餅つき大会

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(2名) 会計(2名) 監査(1名)
  • 庶務

歴代会長と就任期間

1代 山田八百吉 H14年〜H22年
2代 鈴木充 H22年〜
   
   

※堀江一丁目自治会~堀江五丁目自治会の前身である第1区自治会~第4区自治会の歴代会長は以下の通り

第1区自治会
1代 泉沢富蔵 S36年~S40年
2代 大塚一郎 S40年~S41年
3代 大塚元吉 S41年~S47年
4代 宇田川菊次郎 S47年~S56年
5代 谷尾定吉 S56年~S58年
6代 町山明 S58年~S60年
7代 川島金吾 S60年~S61年
8代 内田英次 S61年~H3年
9代 野崎次郎 H3年~H14年
第2区自治会
1代 内田越 S42年~S43年
2代 池田勇 S43年~S45年
3代 吉田福太郎 S45年~S57年
4代 斉藤金次郎 S57年~H9年
5代 宇田川守 H9年~H14年
第3区自治会
1代 橘原知雄 S36年~S43年
2代 長谷山雄治郎 S43年~S57年
3代 篠沢栄寿 S57年~H4年
4代 新井信蔵 H4年~H14年
第4区自治会
1代 田中常松 S36年~S37年
2代 田中久松 S37年~S38年
3代 熊川竹松 S38年~S39年
4代 福田敬次郎 S39年~S40年
5代 柳町金太郎 S40年~S41年
6代 谷尾定吉 S41年~S42年
7代 関根米吉 S42年~S43年
8代 岡崎酉雄 S43年~S44年
9代 亀井石蔵 S44年~S45年
10代 田中鉄太郎 S45年~S46年
11代 谷尾清 S46年~S47年
12代 岡崎酉雄 S47年~S49年
13代 竹内大三 S49年~S51年
14代 石井長蔵 S51年~S53年
15代 金子信常 S53年~S55年
16代 吉田世志知 S55年~S57年
17代 浜野季二 S57年~S59年
18代 熊川次男 S59年~S61年
19代 平林俊治 S61年~H2年
20代 池田茂雄 H2年~H12年
21代 田中照雄 H12年~H14年