浦安市の自治会

12 富岡自治会

隣近所で助け合い、若い人たちとお年寄りが触れ合い

災害時には協力し合えるまち富岡をめざして

対象地区 富岡1、4丁目

設立時期 1972年(昭和47年)5月

加入世帯 484世帯

自治会夏祭り
自治会夏祭り

自治会のあゆみ

富岡地区は、浦安町の第一期埋立事業で生まれた新しい区域の一つであり、最初に人が住み始めた地区です。富岡中央公園近辺である4丁目は、東西線が開通した昭和44年に入居が始まりました。当時は道路も充分に整備されておらず、代わりに獣道ができていました。

昭和47年に約100世帯の会員で自治会が発足。昭和53年にローズタウン地区の入居が始まり、続いて昭和56年には星和住宅地区の入居、そして平成13年の日新パレステージ入居などにより地区内の人口や世帯が増加し、現在の会員数は484世帯となっています。それとともに自治会の活動は活発になってきました。

昭和47年 富岡自治会発足
昭和56年 富岡夏祭りが始まる
平成5年

富岡第1集会所建築

平成8年

富岡大神輿が完成

平成14年

餅つき大会が始まる

自治会の現状とこれから

最寄り駅のJR新浦安駅からは歩いて約20分。戸建ての家がほとんどを占めるこの区域は、浦安市の中でも特に閑静な住宅街のうちの一つです。家並みは整然としていて道も歩きやすく、また幼稚園、小学校、中学校が隣接しており、近くに大きな病院が2つもあります。犯罪率も低いこの地区は、お年寄りから子どもまで住みやすいのが特色です。

一斉宅地化されてから40年余りの歳月が流れ、入居当時は社会の重責を担って働いていた方々も現役を引退し高齢化が進んでいます。隣近所で助け合い、若い人たちとお年寄りが触れ合える環境を作り、災害時などには協力し合うまちを実現する。そのためには、これまで以上に地域住民の間で結束を固めることが、これからの富岡自治会の目指すところだと考え、取り組んでいます。

主な活動

  • 4月:自治会定期総会
  • 5月:ゴミゼロ運動
  • 6月:共同清掃・1回目
  • 7月:共同清掃・2回目
  • 8月:夏祭り
  • 9月:共同清掃・3回目
  • 11月:町内旅行
  • 1月:餅つき大会
  • 3月:引き継ぎ
埋め立て当時
埋め立て当時

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(2名)
  • 総務部 広報部 福祉文化部
    経理部 環境部 地域安全部

歴代会長と就任期間

1代 越智美吉 S47年~S53年
2代 三井雄一 S53年~S56年
3代 池田治郷 S56年~S61年
4代 中島鶴男 S61年~S63年
5代 井上正光 S63年~H3年
6代 控井均 H3年~H4年
7代 押尾三郎 H4年~H5年
8代 大戸國暉 H5年~H6年
9代 松井幹二 H6年~H7年
10代 大塚博行 H7年~H8年
11代 永井正行 H8年~H9年
12代 佐藤清 H9年~H10年
13代 小川博正 H10年~H11年
14代 伏島泰全 H11年~H12年
15代 桑田幸一 H12年~H13年
16代 中嶋鶴男 H13年~H15年
17代 舟田香 H15年~H16年
18代 橋本千里 H16年~H17年
19代 喜多川文久 H17年~H18年
20代 増田恒夫 H18年~H19年
21代 三浦克也 H19年~H20年
22代 岡本敬太郎 H20年~H21年
23代 杉山正樹 H21年~H23年
24代 江澤勇一 H23年~H25年
25代 大木由紀夫 H25年~