浦安市の自治会

16 今川自治会

3.11震災の経験を踏まえ

自治会と、それを支える自主防災組織の
システム作りを!

対象地区 今川1~3丁目・4丁目1番~10番

設立時期 1978年(昭和53年)7月

加入世帯 745世帯

今川まつり
今川まつり

自治会のあゆみ

浦安の埋め立て地の中の何もない四角い土地に今川が生まれたのが昭和53年4月。その3か月後の7月に自治会が設立され、今川の街づくりが始まりました。

まだ住民が少なかったのですが、電波障害やネズミ対策、住民間の交流促進など自治会への期待や役割は多岐にわたりました。こうした期待に応えて、集会所(今川記念館)の建設、住環境の整備、TV共同受信組織の設立、自治会祭りなどに次々と取り組みました。

こうした活動は現在も続いており、初期の役員や会員の熱意と苦労が現在の今川に繋がっているというわけです。また市への協力活動や住民交流の場として各種大会が行われるなど自治会活動は活発になってきました。そして今、3.11の震災の経験から改めて、防災対策に取り組み始めています。

昭和53年

住民創意で今川自治会設立

(住民の生活に即した活動が行われる)

昭和54年

今川記念会館落成(市へ寄付)

婦人会、老人会、子供会設立に貢献

昭和55年

今川TV視聴会設立(電波障害による)

昭和56年

自主防災組織づくりが始まる

自治会祭り始まる

平成25年

自治会設立35周年

自治会の現状とこれから

浦安に限らず、震災や異常気象によるゲリラ豪雨などに対して自治会や自治会連合会の果たすべき役割は高まっています。また時代の移り変わりとともに、元町、中町、新町の浦安の街を一つにまとめていく連合会の取り組みを、本自治会も応援したいと思います。

3.11の震災を経験したことで、今後の課題は、自治会とそれをサポートできる自主防災組織のシステムづくりが大きなポイントと考え取り組んでいきます。

主な活動

  • 今川まつり(9月)
  • 敬老会(9月)
  • 日帰りバス旅行(主に秋)
  • 餅つき大会(状況による)
  • 社協南1支部「ふれあい広場今川」に協力
昭和53年頃の今川
昭和53年頃の今川

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(2名) 会計(2名) 会計監査(2名)
  • 総務担当委員 記念会館担当委員 班長会担当委員
    環境担当委員 広報担当委員
    防災防犯担当委員 福利文体担当委員

歴代会長と就任期間

1代 山田喜一 S53年~S55年
2代 安部昭夫 S55年~S56年
3代 土屋辰次 S56年~S58年
4代 山田喜一 S58年~S60年
5代 堀内長節 S60年~S63年
6代 小松茂 S63年~H元年
7代 林宏吉 H元年~H4年
8代 古賀孝 H4年~H5年
9代 内田勝信 H5年~H7年
10代 中川隆 H7年~H10年
11代 阿部憲子 H10年~H11年
12代 成毛寛治 H11年~H13年
13代 熊谷謙 H13年~H14年
14代 林宏吉 H14年~H15年
15代 谷中保夫 H15年~H16年
16代 佐藤誠 H16年~H17年
17代 原田哲男 H17年~H18年
18代 浅川行庸 H18年~H19年
19代 久保田房男 H19年~H21年
20代 元宮臣雄 H21年~H22年
21代 菊池隆 H22年~H24年
22代 川名昭 H24年~H25年
23代 山本洋雄 H25年~