浦安市の自治会

24 弁天自治会

住み良い街「弁天」にいらっしゃい!

緑に囲まれたイチョウ並木のある住み良い街、それが「弁天」

対象地区 弁天1、4丁目

設立時期 1980年(昭和55年)4月

加入世帯 477世帯

喜楽会ゴルフコンペ
喜楽会ゴルフコンペ

自治会のあゆみ

昭和53年から56年にかけて、大手住宅開発メーカー(三井不動産・電建)による分譲住宅地として弁天1丁目・4丁目が形成され、55年には360世帯が住む町となりました。昭和55年に名士数名による自治会設立委員会が発足し、東葛飾郡浦安町役場のサポートを得て「弁天自治会」が設立されました。

弁天1丁目と4丁目から成る会員数は、今では477世帯を数えるほどになりましが、設立当初の自治会活動は、手探りながら近隣との親睦と、人に優しい思いやりのある町づくりをモットーにしていた。これを実践した形が運動会・お祭り・餅つきなどのイベントにつながり会員相互に連帯感と友達意識が深まっていきました。

昭和55年 自治会設立
昭和56年 自治会集会所完成
昭和57年

自治会まつり始まる

自治会の現状とこれから

こんな中、平成6年に老人会(喜楽会)、平成10年に子供会が発足し各々の活動に至っています。

最近の自治会の動きとして、一年で会長が交代することが恒例となっていましたが、会長任期を最低3年間とし、この期間市役所・連合自治会・近隣自治会・警察・消防署などとの顔造りに役立て、弁天地域の代表者としての活動のしやすさ、及び、弁天のアピールを図ることに専念することができるようにしました。

この会長任期を延ばしたことで、東日本大震災時の災害を受けた当自治会は、協助・公助ともに会長経験のある会長の指揮のもと災害時の連携に役立ちました。

弁天地区は、交通アクセス・教育環境・買い物・安らぎなど求めるものが揃っています。イチョウ並木通りにバスが開通し、湾岸道路に隣接し高速道路浦安インターにも近く、保育園・幼稚園・小・中学校・個人指導塾、スーパーマーケット競争中2店、飲食店多数、公園数5カ所 芝生とビオトープのある大きい公園“弁天ふれあいの森公園”など住環境の整った住みたくなる街です。もちろん、当自治会内では会員同士のふれあいと役割についてしっかり認識している大人の自治会です。

主な活動

  • 総会
  • 定例役員会
  • 資源回収
  • 防犯パトロール
  • 広報誌発行
  • 3自治会合同防災訓練
  • 自治会開催イベント
弁天ふれあいの森公園
弁天ふれあいの森公園

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(若干名) 会計(2名) 会計監事(2名)
  • 総務部 会計部 広報部 環境部 福利厚生部
    防犯部 防災部 防災サポート隊

歴代会長と就任期間

1代 矢代秀雄 S55年~S57年
2代 柳沢義学 S57年~H58年
3代 相川進児 S58年~S59年
4代 妹尾一郎 S59年~S60年
5代 安田徳幸 S60年~S61年
6代 堀清 S61年~S62年
7代 内田裕 S62年~S63年
8代 中村太一 S63年~H元年
9代 橋本正敬 H元年~H2年
10代 大野昭二 H2年~H3年
11代 久保田功 H3年~H4年
12代 堀清 H4年~H5年
13代 川浪健三 H5年~H6年
14代 大町民男 H6年~H7年
15代 小林多喜男 H7年~H8年
16代 横山和夫 H8年~H9年
17代 久保博海 H9年~H10年
18代 坂本宏平 H10年~H11年
19代 小平啓雄 H11年~H12年
20代 伊藤学 H12年~H13年
21代 小椋徹也 H13年~H14年
22代 毛利勇 H14年~H17年
23代 宮澤明 H17年~H20年
24代 鈴木康年 H20年~H24年
25代 毛利勇 H24年~H25年
26代 塚田哲夫 H25年~