浦安市の自治会

25 入船中央エステート自治会

地域と相互につながる場、

より良き住環境を作る場の提供を目的として
活動を行っています

対象地区 入船3丁目1番~65番

設立時期 1980(昭和55)年6月

加入世帯 519戸

入船中央エステートの外観
入船中央エステートの外観

自治会のあゆみ

当自治会は、東京ディズニーランドや京葉線が開設される前の1980(昭和55)年に設立されました。

風見鶏広場を中心に、緑道で結ばれた緑豊かな低層集合住宅団地の環境を活かし、30年以上、餅つき大会や夏祭りなどの活動を通じて、自治会員相互のつながりを作ってきました。

昭和54年

入船中央エステート入居開始

自治会活動委員会設置

昭和55年 自治会設立総会、自治会設立、専門部設置
第1回もちつき大会開催、第1回夏祭り開催
第1回運動会開催、自治会ニュース1号発行
昭和56年 第1回敬老の集い開催
昭和57年 老人クラブ「入船中央寿会」発足
防災訓練(消火器訓練)の実施
昭和58年 第1回寿会旅行会開催
平成 4年 第1回防災訓練・バーベキュー大会開催
平成 5年 自治会館竣工
平成 7年 自主防災組織「入船中央エステート防災部」発足
平成 8年 第1回本所防災センター体験学習会実施
平成11年 自治会設立20周年記念誌発行
平成13年 第1回歩け歩け大会開催
平成21年 自治会設立30周年記念誌発行

自治会の現状とこれから

設立30周年を迎えた2009(平成21)年辺りからは、新たに入居してきた世帯や世代交代により若年層・青年層も活性化し、幅広い年齢層にわたって、さまざまな活動が繰り広げられています。

2011(平成23)年の東日本大震災では、防災部が中心になり、管理組合とともに合同対策本部を設置して住民による噴砂処理や緊急のお知らせの配布など、今までに培った“つながり”によって乗り切ることができました。今後は、相互の連携によって災害被害を最小限に抑え、迅速で円滑な復旧を可能とする取り組みにも力を入れることとしています。

自治会設立30年を経て、新たな住民を迎え入れたり世代が交代したりと、新たなステージへと突入しています。今までの良き伝統をもとに、心豊かで安心・安全な地域生活がおくれるよう益々積極的に活動を行っていきます。

主な活動

  • 自治会定期総会(4月)
  • 団地内パトロール(7月、12月)
  • 夏祭り(8月)
  • 敬老のつどい(10月)
  • 防災・安否確認訓練・バーベキュー大会(11月)
  • もちつき大会(3月)
  • 資源ごみ回収(毎月1回)
  • 歩け歩け大会(6月、11月、1月)
  • 防災体験学習会(年1回)
  • バスツアー(5月、11月、2月)
  • クラブ活動:ゴルフ部、テニス部、
    サイクリング部、ジュニアクラブ
子供みこし
子供みこし

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(1名) 会計(2名) 会計監査(1名)
  • 総務部 防災部 
    生活環境部 広報部 サークル部

歴代会長と就任期間

1代 佐藤昌彦 S55年~S57年
2代 八田羽英男 S57年~S58年
3代 安宅武男 S58年~S60年
4代 嶋田弘史 S60年~S61年
5代 佐藤昌彦 S61年~H2年
6代 木ノ内八郎 H2年~H11年
7代 田井進 H11年~H12年
8代 永田章吉 H12年~H13年
9代 川岸弘 H13年~H15年
10代 田井進 H15年~H18年
11代 上野隆司 H18年~