浦安市の自治会

33 入船西エステート自治会

防災自治会・入船西エステート

「備えあればうれえなし」

防災体制浦安一をめざします

対象地区 入船2 丁目

設立時期 1983 年(昭和58 年)4 月

加入世帯 662 世帯

夏祭り
夏祭り

自治会のあゆみ

入船西エステートは、昭和56年に入居が始まり、昭和58年に自治会を発足しました。

翌年の昭和59年には、長寿会と子ども会を設立しています。

平成8年には、前年(平成7年)の阪神淡路大震災をきっかけに、自主防災隊を組織しました。以来、防災に力を入れて活動しています。

 

昭和56年 入船西エステート入居開始
昭和58年 入船西エステート自治会設立
昭和59年 みさき長寿会・みさき子ども会設立
平成8年 阪神淡路大震災を機に自主防災隊を組織

自治会の現状とこれから

入船西エステート自治会は、昭和58年に設立以来夏祭り、餅つき大会、全住民参加の共同清掃、防犯パトロールなど年間を通じてさまざまな行事を実施しています。なかでも防災対策は、非常に活発です。

防災対策の核となるのは、平成8年に阪神淡路大震災を機に発足した自主防災組織です。

自主防災組織は、約180人の隊員によって、防災本部、消火警備班、情報広報班、給食給水班、救出救護班、避難誘導班、総括班から構成されています。

月に1回、各班のリーダーによる防災隊リーダー会議を開催し、年間活動計画、非常食の購入、防災備品の購入などの検討をおこない、年に2回の全隊員による会議で議論した後、防災訓練を実施しています。

これまでの活動の蓄積により、東日本大震災で液状化による被害が出た際も、迅速な仮復旧に活かせることができました。防災体制は、市内自治会のなかでも、非常に高い水準にあると自負しています。

防災訓練のほかに、防災学習会、防災館体験ツアー、救急救護講習会、サバイバルウォーク(災害時帰宅訓練)などを実施し、防災に対する啓発をおこなっています。「備えあれば憂いなし」防災体制浦安一をめざします。

主な活動

  • 夏祭り
  • 防災訓練
  • 救急救護講習会
  • サバイバルウォーク(災害時帰宅訓練)
  • 防犯パトロール(年4回)
  • 餅つき大会
  • 資源回収(毎月第3土曜日)
  • グリーンデー(全住民参加の共同清掃・年4回)
入船西エステートからみた昭和60年頃の新浦安
入船西エステートからみた昭和60年頃の新浦安

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(1名) 会計部(2名)
  • 総務部 生活環境部
    コミュニティ企画部 文化部 防災部

歴代会長と就任期間

1代 加藤勝章 S58年~S59年
2代 小﨑紀大 S59年~S60年
3代 山本峻大 S60年~S61年
4代 名取功 S61年~S62年
5代 松田猛 S62年~S63年
6代 長瀬善久 S63年~H元年
7代 春日昌二 H元年~H2年
8代 久門有健 H2年~H3年
9代 葭田真一 H3年~H4年
10代 横山郁夫 H4年~H5年
11代 橋本瑞雄 H5年~H6年
12代 久保田隆文 H6年~H7年
13代 羽石俊雄 H7年~H8年
14代 宮崎勉 H8年~H9年
15代 綿屋栄 H9年~H10年
16代 福田今朝男 H10年~H11年
17代 木村貞夫 H11年~H12年
18代 志鎌和恵 H12年~H13年
19代 西原知文 H13年~H14年
20代 堀口博之 H14年~H15年
21代 班石悦夫 H15年~H16年
22代 秦正雄 H16年~H17年
23代 高橋博秋 H17年~H18年
24代 秦達也 H18年~H19年
25代 菊竹竜三 H19年~H20年
26代 高橋義光 H20年~H21年
27代 山田隆一 H21年~H22年
28代 奥嶋勲 H22年~H23年
29代 角間信義 H23年~H24年
30代 岩瀬延司 H24年~H25年
31代 須田学 H25年~