浦安市の自治会

35 入船東エステート自治会

自治会と管理組合が唇歯輔車の関係で

より良い生活環境

対象地区 入船6丁目

設立時期 1984年(昭和59年)4月

加入世帯 743世帯

夏祭り
夏祭り

自治会のあゆみ

我が団地は「JR新浦安駅」前に位置する、全11棟807戸の集合団地です。浦安警察にも近く防犯の面でも好位置にあり、通勤や日常の買い物などに非常に便利なこと、リムジンバスの停留所がすぐ近くにあり、旅行にはこれまた便利なことなどが大きな魅力です。さらに浦安市内でも珍しい団地を彩る豊かな緑は、団地完成から30年を経ても色褪せてはいません。

こうした環境の中で、自治会の諸行事を介し住民同士が和気藹々と生活できるのが住民の自慢です。

昭和57年

第一次入居開始

昭和59年 管理組合の補助機関を母体として自治会が設立
自治会設立総会が開催される
第1回夏祭り開催される
昭和60年

第2回夏祭りで子ども樽神輿、山車の運行開始、

消火訓練ほか防災対策が推進される

昭和61年

夜間パトロール開始、「敬老の日の集い」開催

老人クラブ「入船東寿会」発足

昭和63年

夏祭り大人神輿(住民の手作り)運行開始

元町「獅子睦」の方々との交流が始まる

平成元年 「住民のしおり」(マンション生活便利帳)作成配布
平成3年 資源ごみ集団回収事業開始
平成8年 自主防災隊設立され本格的な防災活動開始災害時の給水ポリタンク全戸(807戸)に配布
平成23年

東日本大震災時に、給水タンクに確保した飲料水で先に配布の

ポリタンクで各戸に5日間給水実施、

高齢者を対象にした「あんしんマンションライフ支援事業」に参加

自治会の現状とこれから

住民のコミュニケーションと融和を図るためさまざまな年間行事を実施しています。

特に夏祭りは2日間に渡り自前の大神輿を運行し、神輿の運行には古くから清瀧神社の氏子である「獅子睦」の方々にも来ていただき、元町との友好関係が今も続いています。近年は加えて了徳寺大学の学生にも担ぎ手で参加していただき、団地外の方々との付き合いを大切にしています。

団地には、スポーツを愛好するグループとして、野球部「入船東ストロングス」、「入船東テニスクラブ」、ゴルフの「かもめ会」、「少年サッカークラブ」などがあり、また同好会では、老人クラブ「入船東寿会」、「ガーデニングクラブ」、「自彊術の会」などがあり、住民同士の交流が盛んです。その他に、災害発生時に備え自主防災隊が組織され、近隣自治会とも交流しながら、防災訓練を適宜行い活発な活動をしています。

現在、高齢化率(65歳以上)が約25%に達し、今後はその実情を踏まえた活動が求められています。

現に、市の助成と了徳寺大学(看護学科)など多方面の協力を得て、高齢者を対象とした「サロン」を開設し好評を得ています。

主な活動

  • 夜間パトロール:毎週土曜日午後9時から。
    パトロールの後には懇親会
  • 年間行事:(1月)新春テニス大会(2月)囲碁・将棋大会(5月)グリーンデイ(団地内共同清掃)、総会(7月)ラジオ体操(8月)夏祭り(大神輿運行・盆踊り・売店)、ラジオ体操(9月)グリーンデイ(団地内協同清掃)・敬老の集い(11月)防災訓練(12月)クリーンデイ(団地内大掃除)、餅つき大会
餅つき大会
餅つき大会

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(2名) 会計部(2名)
  • 総務部 広報部 環境対策部 文化体育部

歴代会長と就任期間

1代 川口英樹 S59年~S61年
2代 川村傳 S61年~S62年
3代 野間笑子 S62年~S63年
4代 坂本直規 S63年~H2年
5代 坪井弘行 H2年~H4年
6代 未定昭雄 H4年~H6年
7代 山内勇 H6年~H7年
8代 川口英樹 H7年~H8年
9代 山内勇 H8年~H12年
10代 岡崎和夫 H12年~H14年
11代 多田直彦 H14年~H16年
12代 山内勇 H16年~H19年
13代 我妻昭 H19年~H22年
14代 山内勇 H22年~H23年
15代 鈴木亨 H23年~H25年
16代 山崎利廣 H25年~