浦安市の自治会

4 堀江四丁目自治会

歴史が刻まれた堀江四丁目自治会

新旧住民の交流と絆で、
まちの活力と防災力の向上を推進

対象地区 堀江4丁目8番を除く全域

加入時期 1963年(昭和38年)5月

加入世帯 1,030世帯

防災訓練
防災訓練

自治会のあゆみ

当自治会が立地する堀江地区は、鎌倉時代から堀江村として記録が残る由緒ある地です。また明治22年(1889年)に猫実、堀江、当代島の3村が合併して誕生した浦安村の役場は清龍神社脇に位置し、堀江地区は名実ともに浦安の中心地でした。

こうしたことから、浦安に自治会が誕生した昭和36年5月に、「第1区自治会」として発足しています。自治会連合会の創設団体の一員でもあります。

その後、平成14年の住居表示変更に伴い、堀江地区は各丁目ごとに自治会を再編し、現在の地域割りで「堀江四丁目自治会」となりました。

昭和36年

「第1区自治会」発足

昭和56年

自治会祭り始まる

平成元年

自治会集会所完成

平成5年

堀江地区4自治会合同行事始まる

平成14年

「堀江四丁目自治会」として再スタート

平成15年

防犯パトロール始まる

平成25年

自治会設立50周年

自治会の現状とこれから

当自治会は北に境川、西に旧江戸川、東に宮前通りに囲まれた、文字通り元町の住宅密集地です。

浦安駅に近いことから、アパート・マンションが多くなり高齢者と若者がほど良く共存している地域です。

自治会は37の班から編成され、18名の役員と37名の班長が協力して活動しています。自治会の発足当初から、会員の融和協調を図るとともに、防災組織の確立や消防ポンプ、医薬品などの配備など、防災力の向上につとめてきました。

一方、近年の犯罪の増加に伴い、日常のパトロールを中心に、防犯活動にも積極的に取り組んでいます。

今後は、戸建て、共同住宅にかかわらず自治会加入率を高め、会員の融和協調を図るための催しや、安心・安全のための防犯活動、災害時の互助体制をさらに活発に進めたいと考えています。

主な活動

  • 資源回収(毎月第1日曜日、1月のみ第2日曜日)
  • 共同清掃(6月、7月、9月)
  • 防犯パトロール(毎週1~2回)
  • 自治会祭り(11月)
  • 防災訓練(9月、2月)
  • 火防期活動の夜間パトロール
    (歳末及び気象状況悪化時)
  • 一~五丁目合同行事
    (歩け歩け大会、防災訓練など)
  • 回覧による周知
資源回収
資源回収

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(2名) 会計(2名) 監事(2名)
    相談役(1名)  参事(10名)
  • 班長

歴代会長と就任期間

1代 野崎次郎 H14年~H15年
2代 佐藤達男 H15年~
   
   

※堀江一丁目自治会~堀江五丁目自治会の前身である第1区自治会~第4区自治会の歴代会長は以下の通り

第1区自治会
1代 泉沢富蔵 S36年~S40年
2代 大塚一郎 S40年~S41年
3代 大塚元吉 S41年~S47年
4代 宇田川菊次郎 S47年~S56年
5代 谷尾定吉 S56年~S58年
6代 町山明 S58年~S60年
7代 川島金吾 S60年~S61年
8代 内田英次 S61年~H3年
9代 野崎次郎 H3年~H14年
第2区自治会
1代 内田越 S42年~S43年
2代 池田勇 S43年~S45年
3代 吉田福太郎 S45年~S57年
4代 斉藤金次郎 S57年~H9年
5代 宇田川守 H9年~H14年
第3区自治会
1代 橘原知雄 S36年~S43年
2代 長谷山雄治郎 S43年~S57年
3代 篠沢栄寿 S57年~H4年
4代 新井信蔵 H4年~H14年
第4区自治会
1代 田中常松 S36年~S37年
2代 田中久松 S37年~S38年
3代 熊川竹松 S38年~S39年
4代 福田敬次郎 S39年~S40年
5代 柳町金太郎 S40年~S41年
6代 谷尾定吉 S41年~S42年
7代 関根米吉 S42年~S43年
8代 岡崎酉雄 S43年~S44年
9代 亀井石蔵 S44年~S45年
10代 田中鉄太郎 S45年~S46年
11代 谷尾清 S46年~S47年
12代 岡崎酉雄 S47年~S49年
13代 竹内大三 S49年~S51年
14代 石井長蔵 S51年~S53年
15代 金子信常 S53年~S55年
16代 吉田世志知 S55年~S57年
17代 浜野季二 S57年~S59年
18代 熊川次男 S59年~S61年
19代 平林俊治 S61年~H2年
20代 池田茂雄 H2年~H12年
21代 田中照雄 H12年~H14年