浦安市の自治会

40 北栄三丁目自治会

地域住民がお互いの連帯を深め共に助け合いながら

地域生活をする住民同士の融和と住みよい地域づくり

対象地区 北栄3丁目

設立時期 1985年(昭和60年)7月

加入世帯 940世帯

消火器使用訓練
消火器使用訓練

自治会のあゆみ

当地域は、昭和40年代の初めまでは、全域が水稲田(一部蓮田)でしたが昭和44年3月の地下鉄東西線の開通を契機に都市化の進捗が著しく、また浦安駅の至近距離にあることから戸建住宅、共同住宅(マンションなど)が林立するようになりました。

また、当自治会の地域は旧行政区の6区と5区に分かれていましたが、昭和56年10月1日住居表示の実施に伴い「北栄三丁目」となりました。その結果、同一地区内で活動するようになりました。

 

昭和60年 北栄三丁目自治会設立準備委員会を設置
北栄三丁目自治会設立総会を開催、満場一致で設立承認
北栄三丁目自治会として設立
昭和63年 北栄三丁目自治会集会所竣工(活動拠点となる)
平成 3年 北栄三丁目自治会だより創刊号発行
平成 7年 自治会設立10周年を迎える
平成15年 北栄三丁目自治会だより50号発行
平成17年 自治会設立20周年を迎える
平成20年 北部小学校増築のため自治会まつりを中止
平成25年 北栄三丁目自治会だより88号発行

自治会の現状とこれから

当自治会では、住民融和と住みよい地域づくりをモットーに活動を続け、その目的達成のため自治会まつり、餅つき大会のイベントや広報紙「自治会だより」の発行、共同清掃などを行っています。

当自治会の地域は、地域特性として単身者世帯や転勤族と称される人々が多く、こうした人々は、地域への愛着度合いも低く、このことは地域活動や自治会などへの参加意欲もきわめて低いといわれています。

このような状況の中で、地域住民がお互いの連帯を深め共に助け合いながら地域生活をする「住民同士の融和」「住みよい地域づくり」が最も重要な自治会活動スローガンとなっています。

自治会としても、様々なイベントの開催活動運動を通じて地域コミュニティーの推進に万全を期しているところです。

主な活動

  • 会員相互の親睦、助け合いを図る活動:自治会祭り(8月)、餅つき大会(11月)神社お祭り参加、赤い羽根募金・歳末助け合い募金・日赤募金などの募金活動
  • 会員の健康で文化的な生活を営むための活動:敬老お祝い事業 スポーツ大会参加 集会所貸出事業
  • 街を清潔にするための活動:共同清掃、ゴミゼロ運動への参加、環境美化運動の実施など
  • 防災・防犯・防火及び交通安全などを図る活動:消火器使用訓練の実施、地域防災訓練への参加、夜間路上禁煙活動、防犯パトロールの実施、冬季強風時の地域巡回、交通安全運動、震災時の助け合い運動など
  • その他地域住民のための活動:広報「北栄三丁目自治会だより」の発行(年4回)、子供会育成会への助成
夏祭り
夏祭り

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(3名) 会計(2名)
    庶務・書記(3名) 監査(2名)

歴代会長と就任期間

1代 岡本新之助 S60年~S63年
2代 梅田次男 S63年~H2年
3代 宇田川一郎 H2年~H7年
4代 佐々木七郎 H7年~H9年
5代 宇田川一郎 H9年~H10年
6代 千葉里成 H10年~H21年
7代 橋本文雄 H21年~H23年
8代 熊川一夫 H23年~H25年
9代 尾本彦一 H25年~