浦安市の自治会

45 富岡エステート自治会

生活環境の向上と会員相互の親睦、

住みよい環境づくりをめざしています

対象地区 富岡3丁目1番

設立時期 1988年(昭和63年)3月

加入世帯 187世帯

夏祭り
夏祭り

自治会のあゆみ

富岡エステートは旧日本住宅公団(現・UR都市機構)が一般分譲マンションとして昭和57年に建設し、翌58年4月に入居が開始された戸数256戸の小規模団地です。

入居と同時に管理組合は発足。そして、当時の若い住民から自然発生的に立ち上がった小学生を対象とした「おおぞら子供会」の集まりを管理組合が後押したことで自治会組織の必要性へと発展し、自治会が発足しました。

当自治会では、その目的である会員相互の信頼と協力により、生活環境の向上・会員相互の親睦、住み良い環境づくりをめざしています。

昭和58年 富岡エステート入居開始
昭和63年 自治会設立
平成3年 サンコーポ浦安と合同の自治会集会所が完成

自治会の現状とこれから

当自治会では、団地内のコミュニケーションが隅々までいきわたっています。そのため、2011年の東日本大震災ではその利点が如何なく発揮され、行政に頼らず、住民の自主的全員参加で日常生活を取り戻すことができました。これこそ自治会組織の真髄とこれからも住民同士の親睦・つながりを今以上に深めていくことを目標としています。

主な活動

  • 防災訓練:年に一度所轄消防署(今川署)の協力を得て防災訓練・備蓄防災用品の確認を行っています。
  • 夏祭り:8月の最終土曜日、管理組合の協賛を得て住民同士の親睦を深めています。
  • 餅つき大会:子ども達や、都会生活者に日本の正月を味わってもらっています。
  • 団地内及び周辺の防犯パトロール:夏休み期間中に子ども達の安全で安心な生活を守るため、非行防止と防犯・火災防止を兼ね全住民参加のパトロールを行っています。
  • クリンデー:管理組合の主催で全住民参加年4回の団地内清掃と団地内の環境向上に協力しています。
3.11東日本大震災、被災時の様子
3.11東日本大震災、被災時の様子

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(1名) 会計(2名) 監査(2名)
  • 防災・防犯 階段委員 イベント

歴代会長と就任期間

1代 田中栄二 S63年~H12年
2代 村岡憲靖 H12年~H15年
3代 板山幸永 H15年~