浦安市の自治会

50 入船リバーサイド自治会

大災害時に全員の命を守るために

環境や体制整備に取り組みます

対象地区 入船3丁目67番~70番

設立時期 1990年(平成2年)3月

加入世帯 89世帯

震災直後の復旧活動
震災直後の復旧活動

自治会のあゆみ

冬には砂嵐が舞う砂丘にタウンハウスが出現したのが昭和56年。これが入船リバーサイドでした。昨日まで知らなかった同士のつきあいは何となくぎくしゃくしていました。

そんな中で、なんとかよい近所づきあいはできないものかと有志が知恵を絞り、実現したのが昭和60年の「納涼ガーデンパーティ」でした。各家庭から一品持ち寄り、胸に名前をつけた手作りパーティでした。会場の椅子やテーブルは近隣の自治会にお借りしました。皆さん快く貸してくださり、その時の感謝の気持ちは今も忘れていません。歌あり踊りありの華やかな宴は真夜中まで盛り上がりました。これをきっかけにコミュニケーションの輪が大きくなっていきました。

平成2年には自治会を設立し、同時に集会所も完成され、住民の活動拠点ができました。集会所の誕生を祝って紅白まんじゅうが配られるほどでした。

昭和56年 入船リバーサイド完成、入居開始
昭和60年 納涼ガーデンパーティ始まる
平成2年 入船リバーサイド自治会設立
平成4年 自治会集会所完成
平成24年 自治会設立20周年

自治会の現状とこれから

大災害の発生時に最も頼りになるのは近所の仲間です。

当自治会では、夏祭りのカレーや焼きそばづくりも防災訓練として位置づけています。また住民同士が「しばらくおじいちゃんの顔を見ないけど元気?」「風邪なおった?」などと挨拶を交わすフレンドリーな雰囲気作りにも取り組んできました。

こうした取り組みは、東日本大震災の対応にも活きて、3月12日の朝9時には全自治会員による災害対策緊急会議が結成され、流出土砂の撤去を全員が協力して行うなど、全員参加の復旧活動を展開しました。

当自治会では、災害時に家族と隣人を守ることを最も重要な役割して、様々な活動に取り組んでいきます。

 

主な活動

  • 共同清掃(毎月)
  • 側溝掃除(年1回)
  • 入船中学校との共同での地域清掃(年1回)
  • 夏祭り、ハロウィン、クリスマスのキャンドルサービス、防災訓練は震災復興後に再開予定。
夏祭りの際のゴミ分別回収
夏祭りの際のゴミ分別回収

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(3名) 会計(2~3名) 会計監査(2名)
  • 総務部 広報部 防災部 防犯部 環境部
    文化運動部 婦人青年部 福利厚生部

歴代会長と就任期間

1代 前田智幸 H2年~H6年
2代 黒津亮二 H6年~H8年
3代 岩崎昭紘 H8年~H10年
4代 前田智幸 H10年~H12年
5代 岩崎昭紘 H12年~H14年
6代 竹盛克己 H14年~H15年
7代 上野智 H15年~H16年
8代 星井欣 H16年~H17年
9代 高柳繁雄 H17年~H18年
10代 徳田光治 H18年~H19年
11代 池田直史 H19年~H20年
12代 山口純一 H20年~H21年
13代 田所由香 H21年~H22年
14代 山崎洋 H22年~H23年
15代 新居嗣朗 H23年~H24年
16代 前田智幸 H24年~H25年
17代 三浦恒 H25年~