浦安市の自治会

52 海風の街自治会

安心して暮らしやすい街づくりをめざして

対象地区 日の出1丁目3番

設立時期 1991年(平成3年)9月

加入世帯 580世帯

夏祭りの子ども神輿
夏祭りの子ども神輿

自治会のあゆみ

海風の街は全23棟(UR賃貸が2~5号棟、分譲が6~23号棟)、全950世帯からなる大規模団地です。自治会は、全棟入居から3年後に180世帯で設立されました。

立ち上げ当時は、分譲棟の管理が自主管理組合という形であることもあり、自治会の意義が住民に浸透せず、加入率が伸び悩みましたが、その後、平成10年には加入世帯が500世帯を超えるようになりました。

当自治会の特徴として次の2点を挙げることができます。①賃貸棟と分譲棟があり自治会には両方の住民が加わる②ハードを受け持つ管理組合とソフトを受け持つ自治会が協力しあいイベントや活動を行なっている。

昭和63年 分譲・入居開始
平成3年 海風の街自治会の設立
平成8年 防災部を設立
平成9年 「これから会」発足
平成10年 資源回収活動を開始
平成15年 海風っ子クラブ」(子ども会)発足
平成22年 「海風の街これから会館」完成

自治会の現状とこれから

当自治会は、平成7年の阪神・淡路大震災を受け、災害対策のため防災部を立ち上げ、日頃から防災訓練や簡易トイレの備蓄などを行ってきました。また平成10年からは、資源回収で得た収入を災害特別準備金として積み立ててきました。

これらの取り組みにより、東日本大震災の際には、簡易トイレの配布や、災害対策特別積立金を取り崩しによる仮設トイレや給水車の手配、土砂の除去などを、管理組合との協力のもと迅速に行うことができ、自治会会員だけでなく全住民を対象に対策や支援が行えました。

また、近年は、様々な世代の住民交流に力を入れており、各種の行事やサロン活動も行っています。

平成5年に発足した「こども部」は、子ども神輿づくりなどの活動を経て、平成15年に「海風っ子クラブ」として自治会の下部組織となりました。平成25年度には、タイムリーな情報発信と情報共有の場として自治会ホームページの刷新を行いました。これからの活用が期待されます。

主な活動

  • 防犯パトロール(月2回)
  • 資源回収(月2回)
  • 広報誌発行(随時)
  • 海風っ子広場、海風の街サロン、コーヒーサロン
  • 夏祭り、新春餅つき大会、クリスマス電飾
  • 防災訓練・防犯講習会
  • 子ども会活動など
防災訓練
防災訓練

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(3名) 会計(2~3名) 会計監査(1名)
  • 総務部 広報部 防災部 防犯部 環境部
    文化運動部 婦人青年部 福利厚生部

歴代会長と就任期間

1代 久保田晃 H3年~H6年
2代 篠原歳雄 H6年~H7年
3代 堀田泰 H7年~H8年
4代 宮本義也 H8年~H12年
5代 丸山幸雄 H12年~H16年
6代 宮内勉 H16年~H19年
7代 芦田由江 H19年~H23年
8代 清家省二 H23年~H25年
9代 平尾徳行 H25年~