浦安市の自治会

56 夢海の街団地自治会

いざという時にはお互いが助け合える街に

対象地区 明海1丁目3番

設立時期 1997年(平成9年)6月

加入世帯 548世帯

ゆめみ秋まつり
ゆめみ秋まつり

自治会のあゆみ

当自治会は平成9年に夢海の街団地管理組合の一組織(生活委員会)として発足しました。本来、管理組合とコミュニティ活動は同じものではありませんが「施設の質がコミュニティ活動の活性化に影響し、コミュニティの評価が住宅としての資産価値評価に影響する」との認識からこうした経緯になっています。

平成6年 入居開始
平成9年 管理組合の一組織として生活委員会(自治会)発足
平成10年 自治会まつり始まる

自治会の現状とこれから

夢海の街は間もなく入居開始から20年を迎えます。

自治会設立当初の住民の高齢化が進む中、子育て世代の転入も多く、幅広い世代の住民が住んでいます。

東日本大震災後には、コミュニティーへの機運が高まり『いざという時にはお互いが助け合える街』となるよう、既存行事の見直しや新しい行事の企画もしています。

例えば、秋祭りでは顔と名前を一致させるため名札を着用したり、ご近所同士の結束を高めるために行事中の作業は棟単位で編成したり、グリーンデイ終了後には「夢海コミュニティカフェ」と銘打ち親睦を深める場を創出しました。

今後はさらに行事を増やしていきたいのですが、役員への負担が一番の問題となっています。役員だけでなく、もっと住民全体が参加して運営する仕組み、雰囲気作りに力を入れていきたいと思っています。

主な活動

  • ゆめみ秋まつり(10月)
  • グリーンデイ(年4回)
  • 資源回収(毎月)
グリーンデイ
グリーンデイ

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(2名) 総務(2名) 広報(2名) 会計(2名)
  • 福祉部会 グリーンデイ部会 環境資源部会

歴代会長と就任期間

1代 佐々木文彦 H10年~H12年
2代 米川滋 H12年~H13年
3代 須藤敏彦 H13年~H14年
4代 平憲男 H14年~H15年
5代 相田慶浩 H15年~H16年
6代 仙頭幹夫 H16年~H18年
7代 米川滋 H18年~H21年
8代 久我章 H21年~H23年
9代 市毛秀治 H23年~