浦安市の自治会

6 猫実東自治会

自治会活動を通して

「安全なまち・安全な暮らし・元気な猫実東」を実現

対象地区 猫実1丁目9、10番を除く全域・猫実2丁目

加入時期 1963年(昭和38年)5月

加入世帯 776世帯

総会
総会

自治会のあゆみ

昭和38年に「第5区自治会」として、自治会連合会の設立メンバーとして発足しました。発足当時は浦安の埋め立てが始まる前で、元町の中では最も海側にある自治会でした。

埋め立てが進み、東西線の開通、ディズニーランドの開園、京葉線の開通などにより人口が増加し、町から市への変更に伴って町の様子が大きく変化しました。

こうした環境変化や住居表示変更に伴い、昭和53年に第5区および第6区自治会を再編して「猫実東自治会」が誕生しました。昭和58年には活動の拠点となる木造2階建ての集会所が完成し、自治会活動の取り組みも活発化しました。さらに平成11年に建て替えられ、集会所と庭が一体となった利便性に優れた造りとなり、当自治会の活動の拠点としての役割を担っています。

昭和38年

「第5区自治会」発足

昭和53年

「猫実東自治会」として再スタート

昭和58年

自治会集会所完成
自治会祭り始まる
防犯パトロール始まる

平成11年

自治会集会所建て替え完成

平成25年

自治会設立50周年

自治会の現状とこれから

当自治会は猫実一丁目と二丁目という、古くからの浦安の情緒が残るエリアと新しい集合住宅が立ち並ぶ、2つの特徴を合わせ持った人情味あふれる地域にあります。

活動拠点である集会所は、木立に囲まれ四季の変化が感じられ、特に桜のシーズンは見事な景観を誇ります。

集会所の敷地内で夏まつりをはじめ、いろいろな行事が開催できるなど、市内の自治会の中でも恵まれた立地条件にあります。この特色を生かして、地域のセンター的な役割を果たしていけたらと思っています。

今後の目標は、様々な自治会活動を通して「安全なまち・安全な暮らし・元気な猫実東」の実現です。隣近所どうしが仲良くまた挨拶が気軽にできるような、安心して暮らせるコミュニティづくりをめざしています。そのためにも諸行事を通して、会員数が世帯数の過半数となるように取り組んでいきます。

主な活動

  • 犯罪のない、安全なまちづくり:
    巡回パトロール・移動交番・特別警戒
  • 災害時に助け合うまちづくり:
    防災訓練・火防期立看板設置、撤去
  • ふれあいや文化のあるまちづくり:
    夏まつり・もちつき大会
  • きれいで快適なまちづくり:
    奉仕作業・資源回収・共同清掃
自治会祭り
自治会祭り

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(2名) 会計(3名) 監査(2名)
  • 庶務 広報 環境 防犯 環境衛生

歴代会長と就任期間

1代 金子留吉 S38年~S40年
2代 宇田川浅雄 S40年~S41年
3代 青木大二郎 S41年~S42年
4代 貝塚竹次郎 S42年~S44年
5代 斉籐巳之助 S44年~S45年
6代 宇田川耕作 S45年~S46年
7代 稲垣清 S46年~S53年
8代 杉山徳生 S53年~S62年
9代 金子徳雄 S62年~H8年
10代 長野守雄 H8年~H14年
11代 熊川正明 H14年~