浦安市の自治会

65 セレナヴィータ新浦安自治会

「み~んなの自治会」

『”セレナヴィータ”に住んでいて良かったな』から

『”この街”に住んでいて良かったな』へ

対象地区 日の出5丁目3番

設立時期 2004年(平成16年)2月

加入世帯 437世帯

セレナヴィータ新浦安の外観
セレナヴィータ新浦安の外観

自治会のあゆみ

2003年9月に第二期竣工を契機に、団地管理組合内で自治会の必要性について議論が有り2003年11月にプロジェクトが発足。呼びかけに応じて40~50名の参加者があり、2カ月半ほどで会員の募集、規約の整備、組織構成、総会会場の確保、来賓者スケジュールの確定などの作業を同時並行で行い、会員数466世帯、役員及び運営委員、班長総数80名の自治会を発足させました。

発足後の数年は、毎年実施している秋祭りの事前準備を平日に行ったため、3~4人で大型テントを半日かけて設営していましたが、年を追うごとに協力してもらえる方が増え、協力体制の拡大を実感しています。

平成15年 「自治会発足プロジェクト」立ち上げ
平成16年 「セレナヴィータ新浦安自治会設立総会」実施
「セレナヴィータ新浦安自主防災組織」発足
平成18年 「日の出おひさま公園里親」として活動開始
平成20年 「セレナヴィータ新浦安自治会集会所」竣工
秋祭りに群馬県観光局及び嬬恋村が協賛
平成21年 秋祭りに群馬県片品村が追加協賛
平成23年 嬬恋村より土のう袋4,000袋の支援を受ける
(内3,600袋を浦安市防災本部に寄贈)
嬬恋村村長に感謝状授与

自治会の現状とこれから

我々、セレナヴィータ新浦安自治会のモットーは「み~んなの自治会」です。

まずは、自治会員みんなが元気に!更にその自治会活動を通じて地域のみんなが元気に!そんな自治会をめざして活動しています。

具体的には隣接するおひさま公園の清掃活動である「おひさま公園里親活動」、シニアの方々やママ達も含めみんなで実施する「地域防犯パトロール」、そして最大イベントである「秋祭り」などなど。

これらの活動を我々自治会員みんなが積極的に楽しんで取り組み、より活気のあるものにしていくことで、そのエネルギーを地域のみんなへも広げていきたいと考えています。

『”セレナヴィータ”に住んでいて良かったな』が『”この街”に住んでいて良かったな』へとつながる、そんな自治会活動をこれからも続けていきます!

主な活動

  • ごみゼロ運動(花火大会翌日清掃活動)
  • 防災訓練
  • 秋祭り
  • ワンデイアートギャラリー
  • 地域防犯パトロール:定例パトロール・シニアパトロール・ママさんパトロール・深夜パトロール
  • おひさま公園里親活動
  • 資源回収
  • 自治会ニュース発行
セレナヴィータ新浦安自治会集会所
セレナヴィータ新浦安自治会集会所

組織図

  • 自治会会長
  • 副会長(2名) 監査員(2名) 相談役(2名)
  • 総務部 会計部 防犯部会
    防災部会 環境部会 班長

歴代会長と就任期間

1代 中島幸典 H16年~H17年
2代 神田茂樹 H17年~H22年
3代 原田知行 H22年~H23年
4代 稲垣公雄 H23年~H24年
5代 別府聡 H24年~H25年
6代 泉久雄 H25年~